カン・ジファン主演ミュージカル『Cafe' in(カフェイン』日本公演記念会見

ドラマ「頑張れクムスン」、「コーヒーハウス」映画「映画は映画だ」で人気の高い韓流スター・カン・ジファンが10月16日(土)から11月7日(日)まで東京、グローブ座にて韓国のミュージカル『Cafe' in(カフェイン)』の日本公演を行うことで大きな話題を呼んでいる。

カン・ジファン主演ミュージカル『Cafe' in(カフェイン』

このミュージカルは、ソン・ジェジュン演出、ニューヨークで活躍中の作曲家キム・ヘヨン、韓国を代表するミュージカル音楽監督ウォン・ミソルらが手がけた、男女の明るく新鮮なロマンスを表現した二人劇ロマンチック・コメディー・ミュージカル。同作は韓国で初試みとなる二人劇で韓国ミュージカルの長期公演は日本初となる。

韓国で爆発的な人気を得てアンコール公演をおこなうなど人気が高い作品で、今回俳優のカン・ジファンと相手役にウ・クムジによる日本公演となった。

10月15日午後、東京グローブ座でダイジェスト版のゲネプロがマスコミ相手に行われた。

公演に際しての意気込みなど会見をおこなった。

Q:作品について

韓国の創作ミュージカルです。 ソムリエの男性といつも恋愛に失敗していまうバリスタの女性の恋愛を描いています。

 

Q:準備で一番大変だったことは?

久しぶりにミュージカル出演をしました。 ドラマや映画は編集という作業があるので良く出来てないところは編集でカバーし映像にのりますが、舞台の場合ライブで行いますので、プレッシャーとなりました。 それから二人劇ですから出演は僕とウ・クムジさんと演出家の三人だけで寂しかったです。(笑)

カン・ジファン主演ミュージカル『Cafe' in(カフェイン』 カン・ジファン主演ミュージカル『Cafe' in(カフェイン』

Q:日本語の台詞について

ミュージカルは踊り、歌、演技を一緒にしなくてはいけません。日本語の台詞を上手に伝えられるか不安があったので、ポイントポイントで入れました。これからは皆さんの反応をみながらアドリブなどを入れて、日本語を勉強をしていきます。 正直に申し上げますが、このミュージカルは、台詞、歌の歌詞がとても多くて、今の日本語能力では正確に皆様にお伝えするのは難しいと思い、ポイント、ポイントに日本語で演じようと思いました。今回は韓国語で進行し、字幕を入れますがこれからみなさんの反応をみながら、アドリブも入れたいです。」とし、「5年間日本語の勉強をしているが未だに『酔っ払っちゃった』と『乾杯』の2つしか憶えていないです(笑)。日本語の勉強はこのまま続けていきたいと思います。」とジョークを交えて答えた。

 

Q:今回のミュージカルに出演にしょうと思ったきっかけは?

日本で何度かおこなったファンミーテングの時に感じたことは、もっといろいろな自分を皆様にお見せしたいと思った。自分は何が出来るかと思った時に、観客の皆様と近くで感動できるのはミュージカルだと考え新しい試みとしてミュージカル『カフェイン』をすることにしました。」とファンへの思いから実現したことを熱く語った。

カン・ジファン主演ミュージカル『Cafe' in(カフェイン』 カン・ジファン主演ミュージカル『Cafe' in(カフェイン』

Q:役柄と自分が似ているところは?

僕は浮気者では有りませんよ。僕は一人の人を愛し続けます!これは言っておきます。(笑 ) このミュージカルは二人劇という事でとても新鮮です。また、一人二役ということで表現方法など楽しみでした。

 

Q:自身の“Love is”愛の定義はの問いに?

「今の僕に必要なもの」と熱く即答し、会場を沸かせた。

カン・ジファン主演ミュージカル『Cafe' in(カフェイン』 カン・ジファン主演ミュージカル『Cafe' in(カフェイン』

Q:この舞台ためにシェイプアップされたのですか?

今回は二人だけですからとても大変で。それで自然にシェイプアップしました。二人劇でダブルキャストは立てないので二人で23回公演をします。食べ物、運動等を集中して管理した結果このようになったと思います」と明かした。

 

Q:11月から行われる韓国公演は出演されますか?

11月公演はSS501のキム・ヒョンジュン(末っ子)が出演します。

 

Q:緊張をほぐすために何かしますか?

トイレにいきます。(笑)特別変わった事はしません

 

Q:付け歯はカン・ジファンさんの案ですか?

日本では韓国より大きな劇場での公演なので、目立つようにちょっと大きくしました。(笑)

カン・ジファン主演ミュージカル『Cafe' in(カフェイン』 カン・ジファン主演ミュージカル『Cafe' in(カフェイン』

最後にカン・ジファンは「 自分はミュージカルを専門に行っている俳優ではないので、その方達から比べたら足元にも及ばない部分が有ります。でも、笑って笑って楽しんでいただける時間にしたいと思っていますので、そのために全精力をかけて頑張ります。皆さん応援どうぞ宜しくお願いします」と意気込みを語った。

会見中、とても緊張していた様子だった。久しぶりのミュージカル出演と日本での活動とあってプレッシャーも大きことだろう、今まで様々なことに挑戦してきたカン・ジファン、今までとは違った姿を見せてくれることに期待が高まる会見となった。

カン・ジファン カン・ジファン

『 Café in 』公式サイト http://www.musicalcafein.jp/

公演期間:2010年10月16日~11日7日までの23回公演

特典:毎公演ごとに20名様とミニサイン会を開催!!(抽選により公演終了後開催) 場所:東京グローブ座(http://www.tglobe.net)

カン・ジファン日本公式ファンクラブ http://www.kangstar.jp

2010.10.20

blank