女優ソウ、「BEAST」ら所属のCUBEエンタと専属契約

女優ソウ、「BEAST」ら所属のCUBEエンタと専属契約

韓国女優ソウ(30)がCUBE(キューブ)エンターテインメントの所属演技者となる。

20日、韓国芸能界によると、女優ソウは最近、CUBEと専属契約を確定した。これを前にソウのFA宣言と新たな事務所との契約に関心が集まっていた。これによりソウはグループ「BEAST」、「BTOB」、歌手ヒョナ、芸人キム・ギリらと事務所仲間となる。

女優ソウは2007年、映画「My Son〜あふれる想い〜」でデビューし、2008年に映画「ミスにんじん」を通して韓国映画界のホットルーキーに浮上した。その年、韓国映画評論家協会、MBC大韓民国映画大賞、ディレクターズカット映画賞で新人賞3冠王となり、その才能に注目が集まった。

続けてMBCドラマ「タムナ〜Love the Island」(2009)、KBS2TVドラマ「シンデレラのお姉さん」(2010)、tvNドラマ「ガラスの仮面(2012)、MBCドラマ「帝王の娘 スベクヒャン」(2013)、映画「下女」(2010)、「ノック」(2012)など多数の作品を通して安定した演技力と見せ、トップ女優としての地位を固めてきた。

WOW!korea提供

2016.06.20

blank