「取材レポ」「Mimi」でチャンミンが奏でる“愛の奇跡の瞬間メドレー”!蘇る甘く切ない初恋の追憶…@ソウル

 IMG_2414

2月18日(火)午前11時からソウル江南区のPATIO9(パティオナイン)グレースホールにて、韓国ケーブルチャンネルMnet 4部作企画として制作された東方神起のチャンミン主演ドラマ、ゴーストロマンス「Mimi(ミミ)」(脚本:ソ・ユソン、演出:ソン・チャンス) の制作発表会が、ソン・チャンス監督、チャンミン、ムン・ガヨン、シン・ヒョンビンらが参加する中、日本をはじめとした海外メディアも加わったホットでグローバルなシャッター音を浴びながら開催された。

IMG_2258 IMG_2241 IMG_2220 IMG_2230 IMG_2240

このドラマは“忘れかけていた初恋の記憶をめぐるミステリアスなラブストーリー”で、深い痛みを抱くウェブ漫画家ハン・ミヌ役のチャンミンが1人2役に挑戦するなど、放映前から韓国を越えたアジア全域で大きな話題を呼んでいる作品。

 IMG_2123 IMG_2147

この日の制作発表会は予告編の映像が流されたあと、ソン・チャンス監督は「今日に至るまで多くの時間がかかった。美しい映像で良い作品を作るために俳優、脚本家、スタッフ全員が心を一つにして頑張った。熱い関心を寄せて欲しい」と呼びかけた。

IMG_2169 IMG_2193

チャンミンは「(昨年)晩秋から2月にかけて思ったより寒い天候に加え、間隔がある撮影スケジュールで撮影をともにした俳優やスタッフの方たちが苦労したが、映像を観てとてもきれいに仕上がっていて、編集してくださったスタッフに感謝する」とあいさつ。そして「早く視聴したい」としながら集まった報道陣に対しても感謝の思いを表した。続けてウネ役のシン・ヒョンビンは「大変だった面もあったけれどとても楽しく撮影できたと思う。映像は初めて見たが、きれいに撮れていたようだ」と。また、ミミ役のムン・ガヨンは「多くの関心を持って下さればありがたい」などとあいさつしてスタート。

 IMG_2264 IMG_2299 IMG_2321

次にソン・チャンス監督はドラマ「Mimi」について「初恋といえば、ほとんどが実らないことへの切なさと悲しみというような言葉を思い浮かべることができる。この作品を通して自分も初恋について思い出すようになったし、その悲しみと美しさを考えるきっかけになったし、癒しの時間でもあった。そして初恋の美しさと悲しみ、この二つ感情を作品のいたるところに織り込むために努力した。自分が(実際に)素直になれなかった、そんな感情を美しくそのまま伝えられたらという思いで演出した」などと、感性の表現に気を使ったことなどを加えてコメント。

 

またチャンミンは、先ず高校生を演じた感想について「約10年ぶりに制服も着てみて、学校で撮影もした。幸いにも観る方々にとって拒否感がない程度に学生服が似合っていたのではないかという気がした(笑)。ガヨンさんとは9歳の差があって、ヒョンビンさんとは…ヒョンビンさんの立場もあるから歳は言わないが…(笑)」と言いかけると、すかさずシン・ヒョンビンが置いてあったマイクを手に取り、チャンミンを見ながら「私の歳が何だというの?」(笑)とツッコミを入れ、笑いを誘って息の合った雰囲気を醸し出した。そして「とにかく年上と年下、このようにきれいな方たちと撮影できてとても楽しかった。個人的には体力面で大変だったが、初恋の思い出がかすかに残っているという学校などで撮影したので、自分も10年前のミヌに戻って幼い考えで暮らしていた気分を味わえて楽しかった」と続けて語った。

 IMG_2371IMG_2401 IMG_2414

過去と現在を行き来する演技については「現在のミヌは社会に溶け込めない内向的な性格で、過去のミヌは幼い頃に心の傷を持ってはいるけれど初恋が始まったばかりの熱く生き生きとした10代。しかし、それを演技しなければならないのに学生時代に異性と付き合ったことが一度もなくて、その時経験できなかった思いを想像してみた。自分でも知らないうちに10年前できなかった初恋を、作品を通じて『今、実際に体験している』という瞬間があり、疑似体験(代理満足)ができたからより楽しく撮影できたと思う」と振り返った。

 IMG_2430 IMG_2435

本作のテーマである初恋に対する質問には「初恋は古い香水のようなイメージ。強くはないが長い間記憶することができる“香り”がこの作品には込められているんじゃないかと考えた。初めは子供の熱病のようにたぎる初恋の思いも、時が経てば経つほどその記憶がだんだん薄らぎもする。だが、誰より熱かった姿、情熱的な記憶は容易く忘れることができないだろうという気がした」と、チャンミン自身が思う“初恋”を淡々と、しかも熱っぽく表現したのに対し、ムン・ガヨンは「初恋というとピンクが一番先に思い浮かぶ。またチャンミンさんが言った香水とよく似合う仄かな色のようだ」と答え、シン・ヒョンビンは「とても下手で失敗もするが、最も率直で勇敢なのが初恋のようだ。よく分からないけれど、それでも心の向くままに表現することができる、そういうものではないか」と、それぞれのイメージを膨らませて語った。

 IMG_2394 IMG_2357

次にチャンミンは野外の撮影時に雨のシーンのために水をふりかけられた瞬間、とても寒くて水が凍ってしまい霰に打たれたエピソードを明かし、髪に雨粒ではなく氷の粒が付いているシーンを見つけると自分には大変だった撮影でも視聴者には「笑える“裏”見どころシーン」として紹介した。

 IMG_2399 IMG_2410

さらに取材陣の質問が昨年5月「黄金を抱いて翔べ(2012年11月公開)」で第22回日本映画批評家大賞新人賞に輝いて以降、その重圧感など演技に対する影響について及ぶと、チャンミンは「正直、失うものはないと思って演技した。そして、日本で新人賞を受けたことを韓国のファンの方たちはよくご存知だが、一般的には知らない方々がもっと多いと思う。隣にいるガヨンさんも知らなかっただろう(笑)。なので『賞を受けたからこんな演技をお見せしなければならない』という圧迫感や負担はなかった。監督も『自由に自然に演技したらいい』というアドバイスをしてくれたので何かに引っぱられるよりは自分がまとめられるものを詰め込んでいこうと努力したように思う」と、本作に臨んだ姿勢を率直に語った。

 

役作りに関しても「自分では60~70%程度ミヌに似ていると思う。人前に出るのが苦手な内気な性格や、ストレスを抑えきれず我慢して一人で胸を痛める姿などが僕と似ていると思う」と、ミヌとの共通点を話した後、「監督に『お前は本当にミヌと似ている』と何度も言われて洗脳された感じもする」と付け加え会場に笑いの輪が広がった。

 

学生時代に戻ったら一番やりたいことは何かという問いに「特に目立ちもせず、学校と塾を行き来する平凡な子だったし、女の子の友達もあまりいなかった。勉強もがんばって正しい心で学校生活にも臨むべきだが、異性と付き合うなど楽しい学生時代を過ごしたい」とチャンミンの正直な(!?)告白に、取材陣の笑いがこぼれた。

 IMG_2429 IMG_2379

野外の撮影場所の風景など、背景として映像に盛り込まれた自然そのものもチャンミンは「とても美しく描かれたシーン」としてセレクトしながら、話題集中のヒロイン、ミミ(ムン・ガヨン)とのキスシーンも監督のお陰で実現した「幼いころかなわなかったロマンス」として列挙して見せる場面も。

10代の初恋ロマンスを描くドラマの中で、ムン・ガヨンとのキスシーンに対してチャンミンは 「本当にきれいなカットでうれしかった」と明るく微笑み、ムン・ガヨンは「こういう場面をこんなに早い段階で撮るとは思わなかった。撮影を始めて1~2日間で撮った」と撮影当時の状況説明を加え「うまく撮ってくださって感謝する。NG なしで撮ることができた」とチャンミンと製作陣に感謝の心を添えた。

 

また、制作発表会に先立って行われたフォトタイムでは、この日誕生日を迎えたチャンミンのために製作陣からのサプライズバースディプレゼントとしてのケーキが準備され、ロウソクの火を吹き消し参加者とともに誕生日を祝った。

IMG_2349 IMG_2347 IMG_2345

今年のチャンミンは、東方神起として関西テレビ・フジテレビ系 火曜22時連続ドラマ「チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮」の主題歌「Hide & Seek」と、韓国デビュー10周年記念アルバムのリード曲である「Something」の日本語バージョンを収録した2014年第1弾シングル「Hide & Seek / Something」をリリースしたほか、今春はニューアルバム「TREE」も収録曲が決定し3月5日にリリース。また、4月には全国11ヵ所26公演が予定されている「LIVE TOUR 2014 ~TREE~」のコンサートツアーなど、ミュージック・シーンを次々と鮮やかに塗り替えていく。

 IMG_2084 IMG_2082 IMG_2066

また、ホームグラウンドの韓国では、バラエティ番組にも参加するなどの多才ぶりを発揮してミュージシャンのみではない話題も事欠かないチャンミン。そして今回、日本での映画批評家大賞新人賞を受賞した後初めてであり、また韓国では、2011年のSBSドラマ「パラダイス牧場」以来、3年ぶりのドラマ出演に今回のインタビューの中でも「本業が歌手なので他の俳優たちのような一日中演技のことを考えている人達に比べると、僕はとても未熟だ。しかし時間が経てば経つほど、作品に対する姿勢が以前より深くなっていると思う」と語り切って謙遜の中にも自信を垣間見ることができた。その甘いマスクとシンクロ率の高いキャラクター表現で、俳優としての魅力もさらに拡散させてくれることだろう。

IMG_2551 IMG_2414

Mnetの全4話ドラマ「Mimi」は、 運命が入れ替わった男女の美しくて切ない初恋を素材に、チャンミン扮するミヌが、ある日偶然、卓上カレンダーから見つけたメモをもとに新作ウェブ漫画「12月8日」を連載することに。このウェブ漫画はその後、連載初期からたくさんの人に読まれて人気を博す。しかし、ミヌは人気が出るにつれて理由の分からない頭痛に苦しめられるようになる。次第に仕事に圧迫を感じ始めたミヌは10年前に失った初恋を探しに出る。あまりにも違いすぎる記憶と感性を心に秘める28歳と、無邪気な初恋に心ときめかせていた18歳のミヌをチャンミンが演じ分ける。2月21日に韓国で初放送。

 

 取材:ソウルKorepo   photo:yoshie.F /repo:naomi.F

チャンミン(東方神起)主演ドラマ「Mimi」: mimiofficial.jp/

 

 

2014.02.19

blank