iKONの「今日何する」、iTunes(アイチューンズ)10ヶ国でTOP10に進入!

201605311010770865_574ce4db89b5a

人気アイドルグループiKONの新曲「今日何する」が、韓国だけでなく海外でも良い反応を得ている。
30日0時に公開されたiKONの新しいデジタルシングル「今日何する」が、韓国の主要音源チャートで上位圏を占めて話題を集めている中、海外でも熱い人気を見せている。
31日午前10時基準で「今日何する」は、タイ、ベトナム、香港、マカオ、台湾、マレーシア、シンガポール、キルギススタン、カンボジア、インドネシアなど、およそ10ヶ国のiTunes(アイチューンズ)のシングルチャートで10位圏内にランクされて、アジア圏での人気を証明した。特に、香港、マカオ、タイ、ベトナムでは1位を占めて高い人気を誇っている。
「今日何する」は、軽快なピアノラインと感覚的なリフレーン、ウィットあるラップがひとつとなった甘くて感性的な曲で、iKONのB.I、BOBBYとともにYGの代表プロデューサーであるCHOICE37、KUSHがプロダクションに参加した。去年多くの愛を受けたデビューウォームアップシングル「趣向狙撃(MY TYPE)」に続いてさわやかで甘いiKONの独特の魅力を感じることができる歌で、国内外のファンが皆ともに楽しむことができる曲だ。
また、iKONは日本ツアーを盛況のうちに終了して以降、アジアツアーを続けながら活動の領域を拡張し、現在中国のオーディションプログラムに歌手PSYと一緒に一月の半分以上を中国に滞在して撮影中だ。

2016.05.31

blank