「イベントレポ」JYJジュンス、3000人のファンと共にした4thアルバムショーケース!

201605311001775712_574ce34f80dea

JYJキム・ジュンス(XIAジュンス)が、デビュー後初の野外でのショーケースを盛況のうちに終了した。
30日に、ジュンスがCOEX東門前広場で4thフルアルバム「XIGNATURE」の発売記念ショーケースを開催してファンと対面した。3000人の観客が集まったこの公演では、タイトル曲「ROCK THE WORLD」を含む収録曲を初めてライブで公開して江南の中心を熱く燃やした。

この日ジュンスは客席から登場して、ファンのためのスペシャルイベントを華麗にスタートした。 最初の曲「INCREDIBLE」で、COEX広場を和合の雰囲気で包んだジュンスは、「XIAのショーケースにいらっしゃった皆さん、歓迎します。野外でのショーケースは初めてですが、とても楽しいですね。平日の夕方なので少し心配しましたが、こんなに沢山来てくれて感謝します」と、最初の感想を伝えた。

そして、「ニューアルバムが発売されましたが、どの歌が一番良いですか?」と尋ねると、ファンが 「全部好きです」と叫び、ジュンス(XIAジュンス)は「僕はみなさんがみんな好きです」と答えてファンを感動させた。
次はこの日発売された4thフルアルバムの新曲である「MAGIC CARPET」を公開し、暑さを忘れさせていまうほどの凉しいEDMに観客は酔いしれた。その後、繊細なバラードである「忘れないで」で観客を一気に魅了して熱狂的な雰囲気を引き継いで行った。

201605311001775712_574ce35106e3c

この日の公演のハイライトは、4thフルアルバムのタイトル曲「ROCK THE WORLD」だった。前奏が流れると3000人のファンは声を合わせて歓声を上げ、8人のダンサーとともにステージに上がったジュンスは、言葉が出ないほどに一糸乱れず完璧な群舞や最高のライブで野外の公演場を掌握し、COEX広場の周辺の市民までもともに楽しむことができる幻想的なステージを作り上げた。特に、昨日初公開された「ROCK THE WORLD」のパフォーマンスは、完全にジュンスに魅了するのに十分だったという。

ジュンスに対してファンはしきりに「アンコール」を叫び、またステージに上がったジュンスは、今年の春を熱くしたドラマ「太陽の末裔」のOSTである「How Can I Love You」を公開して華麗なフィナーレを飾った。ジュンスは、ショーケースを終えて「野外で歌を歌うというのは、独特な趣を感じることができて本当に良いです。来てくれたすべての方々にとても感謝します。このアルバムを沢山愛してくださって、すぐあとの体操競技場の公演で思いっきり遊びましょう」と語った。

また、4thフルアルバムのショーケースを大成功に終了したジュンスは、6月11日にソウル体操競技場を皮切りに、名古屋、神戸、東京などアジアツアーを展開して行く予定だ。

2016.05.31

blank