「CLC」、“完成度高めるため”ニューアルバム発売延期…初度物量を全量廃棄

「CLC」、“完成度高めるため”ニューアルバム発売延期…初度物量を全量廃棄

韓国ガールズグループ「CLC」が4thミニアルバム初度物量を全量廃棄、カムバックアルバム発売を延期したことがわかった。

「CLC」の所属事務所CUBEエンターテインメントは31日「今回のCLCの4thミニアルバム『NU.CLEAR』初度物量を全量廃棄する決定をした」とし「これは損害を甘受して良質のアルバムをファンにプレゼントするための難しい選択だった」と説明した。

「CLC」は当初、この日オフラインでニューアルバムを出荷させる予定だったが、アルバム制作完了後、編曲への物足りなさを示した作曲家らの意見を反映し、ファンにもっと良質のアルバムを届けるのが正しいと判断し、追加編曲作業をおこなうことに決定した。

これにより31日にオフライン発売予定だった初度物量のアルバムを全て廃棄して、ニューアルバム発売を3日後である来月3日に延期することになった。

これと関連しCUBEエンターテインメントは「CLCの今回のカムバック活動はクォン・ウンビンが合流した7人組完全体の最初の姿であり、完全体CLCの活動を待ち望んでいたファンのためにも、より満足度の高いアルバムを出す必要があった」とし「事前にアルバムを購入してくださったファンにはとても感謝しており、申し訳ない。寛容なご理解をお願いする」と伝えた。

WOW!korea提供

2016.05.31

blank