ソン・ジュンギ、中国ファンミに2万人「13年ぶりの深セン、胸が熱い」

ソン・ジュンギ「2016アジアツアーファンミーティング」を開催している俳優ソン・ジュンギが、27日に中国・広州、28日に深センでファンと触れ合った。2日間で延べ約2万人が参加、特別な時間を共に過ごした。
ソン・ジュンギは「アジアツアーの都市ごとに、ファンの方たちが送ってくださる多くの声援に心から感謝している。一日一日がとても大きな感動」と伝え、ファンの質問に率直に応える姿や、日々上達している中国語の実力を披露し、ファンへの思いやりも見せた。
中国に行く飛行機の中でファンに書いたという手紙では、「広州は初めて行く場所で、深センは高校を卒業して旅行した場所」とし、「13年が過ぎた後、皆さんから愛される俳優になってまた戻って来ることができたので、胸がジーンとしている」と伝えた。
特に、今回の広州と深センでは、ファンミーティング当日雨が降り、ソン・ジュンギは「雨天にもかかわらず共にしてくださったファンの皆さんに、もう一度改めて感謝を申し上げる」と感謝した。
全席完売が続いているソン・ジュンギの「アジアツアーファンミーティング」は、これまで延べ4万人ほどが参加。この後、6月5日に上海、11日に香港、17日に成都、25日に台北で開催される。

2016.05.29

blank