iKON、極限の忙しさの中でもカムバックを選んだ理由!

201605281005779219_5748f008f0fe2

人気アイドルグループiKONが、突然のカムバックを知らせた。YGは、25日から公式ブログを通して「WHO’S NEXT?」と言いながらカムバックのカウントダウンを知らせるポスターを掲載して注目されたが、その主人公がまさにiKONだという事実が明かされてファンも喜んでいる。
しかしiKONは、盛んに海外活動に力を注いでいて誰より忙しい日々を過ごしている。どれほど急がしければ空港でも疲労感がありありと感じられるだろうか。こんな時期にカムバックを強行した理由はいったい何だろう。関係者によるとひたすら待っているファンのための「サプライズのプレゼント」だというのだ。

YGは、所属歌手が忙しく活動するよりは、ゆっくりでも質の高い作品で報いる方式を選んできた。このような方式をファンたちは理解しながらも、好きなアーティストをしょっちゅう見られないという残念さのせいで、YGのことを宝石を隠しておく「宝石箱」だというほどだ。
多くの宝石の中でも、iKONは特にその姿をしっかりと隠して心残りを誘っていたところだ。実際にiKONは、9月に発売したデジタルシングル「趣向狙撃(MY TYPE)」を発売して多くの愛を受けたが、音楽放送での活動はそれから一月後の10月4日のSBS「人気歌謡」を通して行われた。

また、12月24日にはついに1stフルアルバムのFullバージョン「WELCOME BACK」発売したが、このときもやはり放送活動よりはコンサートのような公演を通してファンと対面するほうを選んだ。カムバックすれば、音楽放送だけではなく各種のバラエティにも顔を出して顔を見せる他のアイドルとははっきりと違った路線だった。
そこでiKONは、このようなファンの寂しさをなぐさめるためにサプライズでカムバックを知らせたのだ。今回もやはり音楽放送を含めた放送活動は計画にないというのがYGサイドのコメントだが、ひたすら待っていた中で伝えられたカムバックの知らせは、日照りの時の雨のように感じられるだろう。

特に今回のカムバックには、iKONのニューアルバムとメンバーのBOBBYのソロアルバムも予告されていて、いっそう期待を高めている状況だ。またこの時期は、比較的活発に活動することが可能な6月であるため、しばしばファンと会うことを約束したりした。
iKONの今回の新曲のタイトルは「今日何する」だ。前もって「彼氏の画像」を連想させるメンバーの自分撮りも公開された。いっそうロマンチックな姿で帰って来ることが予想されるiKONのカムバックにファンも胸のときめきを隠すことができない。

2016.05.28

blank