ドラマ「麺の神」チョン・ジョンミョン、天才ぶりを発揮してチョ・ジェヒョンに驚かす

≪ドラマNOW≫「麺の神」チョン・ジョンミョン、天才ぶりを発揮してチョ・ジェヒョンに驚かす

※ネタバレになる内容が含まれています。

26日に放送されたKBSドラマ「マスター−麺の神」では、甕の質感と光沢だけを見て違いを見つけるムミョン(チョン・ジョンミョン)に驚くギルト(チョ・ジェヒョン)の姿が描かれた。

ムミョンは、キジ肉入りそばのスープがいつもより多く残っていることを知り、ダヘ(コン・スンヨン)と甕を探しに行き、状態を確認した。ギルトだけが管理できる甕室に入ったムミョンは甕を見つめてそれを割った。

音を聞いて駆けつけたギルトに、ムミョンは「これは死んだ醤だ。人が食べてはいけない醤だ」とし、「これは薬土の甕ではない。薬土が混ざっていない釉薬だから息ができない。息ができないから詰まっていて、変わってしまった。お客さんがスープを残す理由はこれだ」と説明した。

ギルトは部屋に戻って改めて驚いた。「甕を変えたことに気づいた。質感と光沢だけを見て」と言いながら驚きの表情を見せた。

WOW!korea提供

2016.05.27

blank