「EXO」、「Overdose」と「Growl」のMVがYouTube再生回数1億回突破

「EXO」、「Overdose」と「Growl」のMVがYouTube再生回数1億回突破

韓国アイドルグループ「EXO」のヒット曲「Overdose」と「Growl」のミュージックビデオ(MV)がYouTubeの再生回数1億回を突破した。

2014年5月6日にYouTube SMTOWNチャンネルに公開された「EXO」2ndミニアルバムのタイトル曲「Overdose」MVが2年経った今年5月6日、再生回数1億回を突破し、2013年7月31日に公開された1stリパッケージアルバムのタイトル曲「Growl」のMVも本日(2016年5月20日)、1億回を突破した。アジアはもちろん、世界から熱い愛を受けているグループとしての面を改めて証明した。

「Overdose」は2014年5月7日に音源が公開されるや、国内外の音楽チャートで1位、米国・ビルボードのメインチャートで韓国の男性歌手史上最高順位を記録、韓国・音楽番組席巻、中国CCTV「グローバル中門音楽部屋上方」で2週連続の1位、韓国歌手として初めて韓国と中国の音楽番組で同時1位など大ヒットした。また、MVは強烈なパフォーマンスを感覚的な映像で表現し、世界のファンから好評を得た。

一方の「Growl」は2013年8月1日の音源発表と同時に国内外の音源チャートで1位、年末にビルボード「K-Town」が発表した「20 Best K-Pop Songs of 2013」で1位を記録。同曲が収録された1stアルバムが販売量100万枚を超え、12年ぶりにK-POP界でミリオンセラー誕生という大記録を打ち立てた。洗礼されたグルーヴ感のある振り付けで構成されたMVはまるで1編のダンス映画を見るような、ダイナミックなパフォーマンス映像で音楽ファンの目と耳を魅了した。

WOW!korea提供

2016.05.20

blank