ドラマ「魔女宝鑑」ユン・シユン、急性白血病で降板した俳優チェ・ソンウォンを思い涙

ドラマ「魔女宝鑑」ユン・シユン、急性白血病で降板した俳優チェ・ソンウォンを思い涙

韓国俳優ユン・シユン(29)が急性白血病で闘病中の俳優チェ・ソンウォン(31)を思い、涙を流した。

俳優ユン・シユンは11日午後、ソウル・タイムズスクエアアモリスにておこなわれたJTBCの新金土ドラマ「魔女宝鑑」の制作発表会に出席し、涙でチェ・ソンウォンの回復を願った。

俳優チェ・ソンウォンはドラマ「魔女宝鑑」でユン・シユン演じるホ・ジュンの同僚として撮影を進行していた。しかし、急性白血病の診断を受け、作品から降板。現在、闘病中の状況だ。

これに共演チョ・ダルファン(35)は制作発表会を終え、チェ・ソンウォンの回復を祈る応援メッセージを伝えた。その場に同席していたユン・シユンの目頭を赤くし涙を拭う姿が捉えられた。仲間を思いやる俳優たちの真の心境があらわれた瞬間だ。

制作発表会前には制作スタッフと俳優が心をひとつにし、チェ・ソンウォンの回復を祈ったと伝えられた。

WOW!korea提供

2016.05.11

blank