B1A4ジニョン、ガールズグループの曲作業へのラブコールが殺到!

article

人気アイドルグループB1A4のリーダーであるジニョンが、ガールズグループと出会って才能を発揮している。
ジニョンは最近、アルバムを発表した新人ガールズグループI.O.Iの収録曲である「桜が散ったら」をつくり、所属事務所の後輩OH MY GIRLにプレゼントした「一歩二歩」でも良い反応を得ている。
I.O.Iの「桜が散ったら」は、「同じところで」に続いてMnetの「プロデュース 101」にプレゼントした曲で、I.O.Iのメンバーになった11人の音色で生まれ変わった。同時にOH MY GIRLは、放送で「一歩二歩」のステージを公開しながら少女の魅力をアピールした。

ジニョンは今までB1A4のイメージを盛りこんだ歌を発表して来た。「LONELY」、「イゲ ムスン イリヤ ~What' happening」、「Sweet Girl」など自身が属したグループに続いて、今度はガールズグループと出会って良い成果を成して注目されている。
これについて、所属事務所WMエンターテイメントは、「ジニョンが、『同じところで』を発表した後ガールズグループの歌を作ってほしいというラブコールが殺到している。ジニョンのプロデューシングの才能が認められているようだとB1A4のメンバーが皆喜んでいる」と明らかにした。

2016.05.09

blank