ヨ・ジング、「テバク」撮影現場で笑顔満開

ヨ・ジング

「テバク」のヨ・ジングが満面の笑みを浮かべる姿がキャッチされた。
SBS月火ドラマ「テバク」側は8日、ヨ・ジングの姿が収められたオフショットを公開した。
写真を見ると、ヨ・ジングは延礽君(ヨ・ジング)の母である淑嬪崔氏(ユン・ジンソ)から、ロマンスを展開していくダムソ(イム・ジヨン)まで、誰といても笑顔を浮かべているのが目を引く。
さらに彼は、演出を手掛けるナム・ゴン監督といても笑顔を浮かべており、和気あいあいとした現場の雰囲気を垣間見せた。
制作陣は「時代劇なので、移動や撮影準備の時間が長い。それだけに、キャストの仲もより深まった。ヨ・ジングは礼儀も正しく、スタッフや共演者と親しく過ごしながら、撮影現場に笑いをもたらしている」と伝えた。
「テバク」は毎週月・火曜夜10時から放送。
添付ファイル エリア

2016.05.08

blank