女優コ・ヒョンジョン、3度熱傷の理由を明かす

女優コ・ヒョンジョン、3度熱傷の理由を明かす

先日、3度の熱傷を負った女優コ・ヒョンジョンが、その後初めて公の場に登場した。

コ・ヒョンジョンは4日午後、ソウル市内にあるインペリアルパリスホテル・GRAND BALLROOMにて行われたtvN10周年特別企画ドラマ「ディア・マイ・フレンズ」の制作発表会に出席した。

左手にはまだシップのようなものが貼られた状態だったが、終始笑顔を絶やさないどころか、むしろ愉快な表情などで現場を笑わせてみせた。

肝心の熱傷について本人は「ホットパックを作っていてケガをしてしまった。配慮していただきながら撮影をしている」と明かした。

劇中コ・ヒョンジョンは、ナンヒ(コ・ドゥシム)の娘で、フリーの作家パク・ワンを演じる。毒舌の魅力をもつパク・ワンは高齢者と絡みながら、時にはけんかをしたりして場を通わせ、人生の真の価値を感じるようになる。さらにドンジン(シン・ソンウ)とヨナ(チョ・インソン)との三角関係も描かれる。

ドラマ「ディア・マイ・フレンズ」は今月13日午後8時30分より韓国tvNで放送開始。

WOW!korea提供

2016.05.05

blank