俳優チャン・グンソクとヨ・ジング、実の兄弟のような親密な雰囲気!「テバク」

201605031131778627_57280e751f7ec

俳優チャン・グンソクとヨ・ジングが、隠密に出会った。彼らのそばには助力者もいた。
SBSの月火ドラマ「テバク」が、テギル(チャン・グンソク)とヨニングン(ヨ・ジング/後の英祖)兄弟の復讐を本格的に描き出してドラマに対する興味をいっそう高めている。それぞれ違った理由と違った方法でイ・インジャ(チョン・グァンリョル)を狙う兄弟だ。ふたりが醸し出す雰囲気は、ふたりのビジュアルほどに視聴者を楽しませてくれる。

「テバク」の製作サイドは、第11話を基点にテギルとヨニングンの兄弟が本格的にコンビとして活躍することを予告した。実際、第11話でテギルとヨニングンはなんだかんだと言い合いながらますます兄弟らしい雰囲気を見せた。まだお互いに実の兄弟だという事実は知らないが、少しずつ似ていくふたりの様子は視聴者の興味を駆り立てるのに十分だった。
「テバク」の製作サイドは、「テギルとヨニングン兄弟が手を握ることで、ストーリーがいっそう弾力性を増していくと期待される。テギルとヨニングンを演じる俳優チャン・グンソクとヨ・ジングは、実際に撮影現場でも兄弟のような雰囲気をかもし出している。ふたりがともに悩みながら作り出す「テバク」に期待して欲しい」と伝えた。

2016.05.03

blank