「1泊2日」に新メンバーユン・シユンが合流、バラエティ芸人ユン・ドング再誕生

!cid_ii_15465c9d1dd061a8

「1泊2日」の新しいメンバーユン・シユンが初登場からただならぬ活躍を予告した。

5月1日に放送されるKBS 2TV「ハッピーサンデー-1泊2日シーズン3」はバラエティ芸人「ユン・ドング」として生まれ変わった新メンバーユン・シユンと忠南(チュンナム)保寧(ポリョン)に向かい「ドング、一緒に行こうよ」の1話が繰り広げられる。

メンバーは新メンバーとの初対面に期待とときめきを表わした。彼らは制作スタッフの計画で、どたばたと初対面することになり「6人の完全体」で「1泊2日」の録画を行うことになった。

制作スタッフによると新メンバーユン・シユンと既存メンバーはお互いを探索しながら笑いをかもし出す予定だ。特にユン・シユンは自身の出演作であり最高視聴率50%を越えたドラマ「製パン王キム・タック」を言及して初めての挨拶から自身を「視聴率50%の男」だと紹介すると、「これからはバラエティの出番です。私が50%を超えさせます」と自信あふれる視聴率空手形を投げて撮影現場を笑いの渦に巻き込んだ。

突然な視聴率公約でメンバーが自身の耳を疑い「なんだって?」と問い返すと、ユン・シユンは「苦労すればするほど視聴者の皆さんが認めてくださるでしょう」として苦労を自任し始めた。これに対しメンバーは「何言ってるんだ~」と叫び、チョン・ジュニョンも「そんなこと言ったらだめだ~」と言ってユン・シユンを止めたと言う話だ。

また続いてユン・シユンは幸運と不運の「お小遣クジ」で他のメンバーは全員が最高額を引くのを切実に願う中、「私たちはいくらもらっても幸福になります」と言って一人で無限肯定モードに変身してメンバーを焦らせたと伝えられ、期待をかもし出している。

ベテランメンバーをドギマギさせる新メンバーユン・シユンの強烈な初登場と「君が私たちの責任を取ってくれるだって?」と言って新メンバーの教育に出た既存メンバーとのやりとりで大きな笑いを誘うと予想され、今回の「6人完全体」の初旅行に期待が高まっている。

制作スタッフは「ユン・シユンが意欲的に撮影に臨むと、既存のメンバーがかえって慌てて撮影現場が笑いの渦に巻き込まれました。新メンバーユン・シユンがどのようにしてメンバーたちと調和をなしていくのか、その姿を是非ご覧ください」と言い、「『ユン・ドング』というニックネームに関連したストーリーは放送を通じて公開される予定なので本放送で必ず確認ください」とお願いした。

2016.04.30

blank