俳優チソン、ミンヒョク(CNBLUE)に人生をかけた!「タンタラ」

사본 -201604212217773056_5718d35f82ff30

※ネタバレになる内容が含まれています。

 

俳優チソンが、ミンヒョク(CNBLUE)に会って一緒に歌おうと説得した。
21日の午後から放送されたSBSの水木ドラマ「タンタラ」の第2話では、シン・ソクホ(チソン)が偶然にハヌル(ミヒョク)の歌をきいて彼をキャスティングするために提案する様子が描かれた。
シン・ソクホは、学院のCMソングを歌ったハヌルの声に一目ぼれした。彼の歌をきいて探し出し、結局彼が高等学校でどんな状況にあるかも知るようになった。またハヌルが、音楽に関心を持っていることも知るようになった。バボスキング公演に見入るハヌルを見かけたのだ。

シン・ソクホは、ハヌルを訪ねて一緒にアルバムを出そうと提案した。ハヌルはそんなシン・ソクホに不満を感じ、シン・ソクホに自分が前科者だと言った。シン・ソクホはハヌルに「人生をかけて最高の歌手に作って見せる」と最後まで提案した。
シン・ソクホが、果してハヌルを説得することができるか、ハヌルはまた歌を歌うことができるのか、シン・ソクホとハヌルが今後どんな話を展開していくようになるかに関心が集まる。

2016.04.21

blank