俳優チソン、"シナリオを読むなり出演を決めた"「タンタラ」

article

俳優チソンが、SBSの新しい水木ドラマ「タンタラ」の出演のきっかけを明らかにした。
チソンは、19日午後2時からソウルにあるSBSの社屋で開催された「タンタラ」の製作発表会で、「ユ・ヨンア脚本家の作品を初めて見て、シナリオを読むなり出演を決定しました」と言った。
続いて彼は、「胸が温かくなるようなストーリーが気に入りました。なんと言っても、子供がいるという立場で見るので感動的で夢がある内容に胸が打たれました」と付け加えた。

「タンタラ」は、崖っぷちで会ったマネージャーシン・ソクホ(チソン)と、新米バンド「タンタラ」の成功ストーリーを描く。20日の午後10時に初放送される。

2016.04.19

blank