「VIXX」、ビビッドカラーも通じた! 新曲「Dynamite」チャート1位獲得

「VIXX」、ビビッドカラーも通じた! 新曲「Dynamite」チャート1位獲得

韓国アイドルグループ「VIXX」は19日0時、5thシングル「Zelos」を公開した。タイトル曲「Dynamite」は公開後、NAVERミュージックやMnet、bugs、genieなど4つの韓国主要音源チャートで1位を獲得し、MelOnやolleh、Soribadaなどでも上位にランクインしパワーを立証した。

特に今回の1位は大ヒットドラマ「太陽の末裔」OSTやチョン・ウンジ(Apink)の「Hopefully sky」、「10cm」の「What The Spring??」など、音源強者たちがその場をしっかりと守っている状況で獲得したことの意味をさらに加えている。

また「VIXX」がこれまで見せていたダークな姿とは異なり、初めて試みたビビッドカラーと新たに披露したファンキーながらも洗練されたジャンルでもトップにあがり、「VIXX」の多様さも大衆を引きつけることを証明した。

タイトル曲「Dynamite」はファンキーなビートにギターとシンセサウンドが調和をなした曲。あっという間に奪われてしまった愛に対する嫉妬で理性を失い、世界中をひっくり返してでも君を手に入れるという内容の歌詞が中毒的な曲だ。

一方、「VIXX」は19日にオンライン、オフラインを通じて5thシングル「Zelos」を発売した。なお、新曲「Dynamite」のMV(ミュージックビデオ)は20日0時に公開される。

WOW!korea提供

2016.04.19

blank