SHINeeミンホ、スクリーンデビューにかける期待!「ケチュン御婆」

0

韓流をリードする代表的なアイドルグループSHINeeのチェ・ミンホが、スクリーンデビューを前にして注目を集めている。
チェ・ミンホは、5月19日に公開される映画「ケチュン御婆」でへジの幼なじみで、12年ぶりに帰って来たへジがうまく適応できるように手助けしながら片思いをするハン役を引き受けて純粋な魅力を披露する。
チェ・ミンホは、実際同い年のキム・ゴウンについて、「同い年なのでもっと気楽に演技を合わせることができました。仲間としても学ぶ点が多い友達です」と、ふたりが今後見せてくれるおない年のコンビについても好奇心を刺激した。

そして、「シナリオに感動して必ず参加したかったです。監督とキャラクターについて多くの対話をしましたが、とても信頼して支持してくださってリラックスして臨むことができました」と言ったチェ・ミンホは、の初映画撮影にも楽しみながら撮影したと伝えた。
監督も「チェ・ミンホは、温みを与えることができる俳優だ。彼が持った演技に対する特別な情熱と真摯な態度に魅了されるしかなかった」と、ハンのキャラクターを演じたチェ・ミンホに対する絶賛を惜しまなかった。

へジが好きだという純粋な心と温かい眼差しでいつも見守ってくれる優しいハンのキャラクターとそっくりなチェ・ミンホは、劇全体の流れを生かす自然な演技で、観客に歌手ミンホではない俳優チェ・ミンホとしての新しい姿を公開する予定だ。
「ケチュン御婆」は、12年前の過去を隠したまま家に帰って来た孫娘へジと、孫娘には目がない「ケチュン御婆」のエピソードを描いた家族ドラマだ。 俳優ユン・ヨジョン、キム・ゴウンが出演する。

2016.04.18

blank