俳優パク・ソジュン、メンバーの過剰な親切が居心地悪い!「ランニングマン」

012

俳優パク・ソジュンが、「ランニングマン」でメンバーの過剰な親切に難色を示した。
17日午後から放送されたSBSのバラエティプログラム「日曜日は楽しい-ランニングマン」では、パク・ソジュンが最初の謝罪の対象として登場した。
この日「ランニングマン」のメンバーは、パク・ソジュンに真冬の氷のように冷たい水の上を裸足で歩かせて「イ・ソジュン」という字幕の間違いをしたことについて誤った。

続いてパク・ソジュンを持ち上げて胴上げしたメンバーは、パク・ソジュンの足を洗うなどの親切を施した。甚だしくはイ・グァンスは、パク・ソジュンの足の甲にキスする様子を見せて驚かせた。
これにパク・ソジュンは、「とても居心地が悪いです」とあわてた様子で笑わせた。

2016.04.17

blank