俳優チソン、子供から大人までみんなが好む男!

article

俳優チソンが、「人気スター」としての歩みを再び予約して視聴者の元に帰って来る準備を終わらせた。
最近、各種のオンラインコミュニティには、SBSの水木ドラマ「テンタラ」の撮影現場の認証写真が公開されて注目された。SNSを通してチソンと撮った写真やサインなどが休みなしに掲載されて、撮影現場のビハインドストーリーが伝わっているという。

チソンのカムバック作として話題を集めている「テンタラ」の撮影は、釜山(プサン)とソウルを行き来して進行されている。ソウルと釜山のいたるところで、平日の昼にも撮影現場にはチソンを見るために集まったファンでいっぱいだという。
チソンは去年、MBCのドラマ「キルミー、ヒールミー」で致命的な魅力を持ったシン・セギから女子高生アン・ヨナまで7つの人格のキャラクターを完璧に表現して、男優であるにも関わらず女性化粧品を完売させるなど、テレビ劇場のシンドロームを作り上げた。そして昨年末には、100%リアルタイムの視聴者投票で進行されたMBCの演技大賞で大賞を受賞するという光栄を抱いて、その人気を証明した。

ドラマのある関係者は、「多くの市民の方々が、チソンが撮影中だという話に立ち止まって見物をしたり、認証写真を撮るなどしている。チソンも撮影に邪魔にならない程度に親切にひとりずつサインや認証写真を撮って紳士的な面を見せてくれた。多くの作品でチソンの出演を願う理由を再度実感している。作品にも期待してもいいだろう」と現場の雰囲気を仄めかした。
「テンタラ」は、すべてを失って崖っぷちに立ったマネージャーのシン・ソクホと新米バンドのタンタラの成功ストーリーを描いた。現在放映中の「帰ってきて、おじさん」の後続で、20日に初放送される予定だ。

2016.04.16

blank