俳優パク・ソジュン、ドラマ撮影中に首負傷… 精密検査の結果待ち

俳優パク・ソジュン、ドラマ撮影中に首負傷… 精密検査の結果待ち

韓国俳優パク・ソジュン(27)が、ドラマ「花郎(ファラン):ザ・ビギニング」の撮影中、首を負傷したことがわかった。

パク・ソジュンは15日、KBS2「花郎(ファラン):ザ・ビギニング」のアクションシーンを撮影中、首を負傷し病院へ移送された。現在、精密検査の結果を待っている。

所属事務所キーイースト側は15日午後、「パク・ソジュンがアクションシーンを撮影中、首を負傷した。今週末まで休養し、来週には現場復帰する予定」とし、「現在、首を動かすことができない。しかし、手術をするほど深刻な状況ではないようだ」と説明した。

これを前に、共演者のコ・アラも同ドラマを撮影中、乗馬シーンで馬に右手を噛まれて負傷する事故が発生していた。

WOW!korea提供

2016.04.15

blank