俳優チャン・グンソク、記憶を失って奴婢になった!「テバク」

사본 -201604122217779122_570cf5df205470

俳優チャン・グンソクが記憶を失って、奴婢に売られた。
12日午後から放送されたSBSの月火ドラマ「テバク」では、奇跡的に命をとりとめたテギル(チャン・グンソク)が、ホンメ(ユン・ジヘ)に発見されて、奴婢に売られる様子が描かれた。すべての記憶を失ってしまった。
テギルはそこで治療を受けて、奴婢としてまた別の生活を始めた。テギルは契約書に書かれた自分の名前を見て、記憶を取り戻そうと努力して見るが思い出せない。

ホンメは、テギルを売って、「ソウルの地を踏めないようにしなさい」と言い、一生塩田で奴婢の仕事をさせるようにと言った。

2016.04.12

blank