俳優ソン・ジュンギも美談製造機、ビジュアルほどに美しい私生活!

사본 -article (1)01

ビジュアルほどに私生活も美しいソン・ジュンギのエピソードが紹介された。
最近行なわれたEチャンネルの「勇敢な記者たち」の収録では「危険な私生活」というテーマで様々なトークが展開された。
この日ある芸能部記者は、「ソン・ジュンギの致命的な内情を知らせましょう」と関心を集中させた。記者は、ソン・ジュンギがドラマ「根の深い木」で、認知度のわりには小さな配役を引き受けたことについて、「周囲で皆が止めたが、作品が良勝ったし、ハン・ソッキュ先輩から学べる機会だと言って出演した」と伝えた。

ソン・ジュンギの美談はこれで終わりではない。ソン・ジュンギは、軍服務中にも300冊というすごい量の読書をした。芸能部記者によるとソン・ジュンギは、この本を全部読んで後輩のために寄贈して来たという。
ソン・ジュンギの両親の人柄も立派だと知られている。ソン・ジュンギの両親は、新人時代にファンミーティングの開催費用が不足だったとき、所属事務所を訪ねて「少しですが、ファンミーティングの費用の足しにしてほしい」と封筒を差し出した。金額如何に関わらず、真心が込められた両親の心に事務所の家族皆が感動したという。

これだけではない。両親はソン・ジュンギの除隊当時、「うちの息子のために遠くから来てくださって感謝する」とファンにお弁当を接待して現場の雰囲気を温かくしたという。
ソン・ジュンギの美談は、13日午後11時から放送される「勇敢な記者たち」を通して確認できる。

2016.04.12

blank