女優イム・ファヨン、映画「マイ・エンジェル」出演へ…キム・ナムギルの妻役

20160406_im_b韓国女優イム・ファヨンが映画「マイ・エンジェル」(仮)に合流し、キム・ナムギルの妻役を演じることがわかった。

所属事務所側は「イム・ファヨンが『マイ・エンジェル』にガンス(キム・ナムギル)の妻ソンファ役で出演を確定した」と6日、明かした。

「マイ・エンジェル」は「素晴らしい一日」や「愛してる、愛してない」に続き最近、チョン・ドヨンとコン・ユの「男と女」を演出したイ・ユンギ監督の次期作。妻の自殺を目撃した保険調査員と植物人間の女性が描くラブストーリー。

キム・ナムギル、チョン・ウヒが出演を確定しており、ドラマ「ヨンパリ」や「シグナル」に出演していたイム・ファヨンまで合流し、上半期にクランクインする予定だ。

WOW!korea提供

2016.04.07

blank