iKONジナン、「マリと私」の終映の感想を言いながら涙!

article (1)

人気アイドルグループiKONジナンが、「マリと私」と別れて涙を見せた。
6日午後9時30分から放送されるJTBCのバラエティ「マリと私」で、6人のパパたちは最後の感想を伝える。
最近行なわれた収録で6人のパパたちは飼料1000kgの寄付をかけてクイズで対決をした。パパたちは、全部で62匹の動物の面倒を見ながら学んだ常識をすべて動員して熾烈な闘いをした。特に、「万年びりコンビのカン・ホドンとハンビン(iKON B.I)が意外な実力を見せた。

クイズ大会を終えて行なわれたインタビューで、6人のパパは終映の感想を伝えた。パパたちは動物とともにした時間を振り返りながら、今まで言えなかった本音を打ち明けた。ソ・イングクは、「僕の人生で初めての経験でした」と言って、今までの貴重な時間を振り返った。イ・ジェフンは、「本当に多くを学びました」と言った。
ジナンは、ずいぶん長い間沈黙したあと、ゆっくりと口を開いたが涙を止めることができなかった。ジナンを黙々となぐさめたソ・イングクも感極まった様子だ。他のパパたちも動物とともにした貴重な思い出を振り返ってお互いをしっかり抱きしめ合った。

2016.04.06

blank