俳優チュウォン、「猟奇的な彼女」の相手役を公開オーディションで選考!

article

俳優チュウォンが、ドラマ「猟奇的な彼女」の出演を決定して、生涯初の時代劇にチャレンジする。
5日に所属事務所サイドは、映画「猟奇的な彼女」のドラマ化の知らせとチュウォンのキャスティングのニュースを伝えた。
映画「猟奇的な彼女」は、韓国以外にも中国、日本、台湾など多数のアジア諸国で長期間愛された作品だ。今回ドラマ化されて時代劇版「猟奇的な彼女」にグレードアップされるという。

ドラマ「猟奇的な彼女」は、「トキメキ☆成均館スキャンダル」、「村-アチアラの秘密」などの製作社と「運勢ロマンス」、「仮面」などの製作社が共同製作する。
男主人公ギョヌにはチュウォンがキャスティングされた。ギョヌは原作と全く違ったキャラクターで、自尊心が強くて荒っぽい男だ。彼は歩き始めるなり四書三経を読破したという天才で、「朝鮮になくてはならない逸材」で「朝鮮の国宝」と呼ばれる人物だ。

女主人公での朝鮮版「猟奇的な彼女」は、突拍子もなくて溌剌とした王室の問題児で、初初しい外見とは違い王室の虚礼虚式と朝廷の不條理に果敢に反抗する。このキャラクターは、公開オーディションを通して新鮮で才能にあふれた人物をキャスティングする計画だ。
ドラマ「猟奇的な彼女」は、現在チュウォンと女主人公の彼女を除いた主要キャラクターをキャスティング中だ。韓国、中国、日本で同時放送を目標に、100%事前製作で7月から撮影に入る予定だ。

2016.04.05

blank