俳優パク・ソジュン、男装Ara、ZE:Aパク・ヒョンシクら、「花郎」主演の7色の魅力!

article

「花郎(ファラン):ザ・ビギニング」の主演俳優7人の魅力が盛り込まれたキャラクターポスターが公開された。
4日にKBS2のドラマ「花郎(ファラン):ザ・ビギニング」サイドは、Ara、パク・ソジュン、パク・ヒョンシク(ZE:A)、チェ・ミンホ(SHINee)、ト・ジハン、チョ・ユヌ、キム・テヒョン(防弾少年団V)の様子が収められたキャラクタープロフィールと海外版のティーザーイメージを公開した。

まず、7人花郎の仲で紅一点のAraはアロ役を演じる。アロは、貴族と賎民の間に生まれた半分貴族で、ムミョンとサムメクジョンの間に立つ女性で愛の前にはストレートで大胆な様子を見せる予定だ。
続いてムミョン役のパク・ソジュンは、一度きりの人生だから犬のようにまっしぐらで鳥のように自由に生きたいという伝説の「犬鳥花郎」だ。パク・ソジュンはこのキャラクターで、今まで披露したことがない男らしさをアピールする予定だ。特に守っあげたいという思いで始まったアロとの愛が期待を集める。

ふたりと三角関係を形成するサムメクジョン(真興王)役のパク・ヒョンシクは、顔のない王の運命から脱して世の中に出ていきたい人物だ。長年の隠蔽生活と誰も信じることができないさびしさから、誰よりデリケートで荒っぽいがアロに出会って徐々に本当の王として生まれかわる。
その他にも、チェ・ミンホは「熱血花郎」のスホで、ト・ジハンは「冷血花郎」のバンリュ、チョ・ユヌは「花花郎」で、キム・テヒョンは「末っ子花郎」のハンソンに扮して熱演を展開する予定だ。

「花郎(ファラン):ザ・ビギニング」は、1500年前の新羅の首都で活動した「花郎」の情熱と愛、成長を描いた青春時代劇だ。100%事前製作ドラマで、最近本格的な撮影が始まり2016年下半期に放送される。

2016.04.04

blank