チャ・スンウォン主演「ハイヒール」、仏映画祭で大賞と批評家賞の2冠達成

チャ・スンウォン俳優チャ・スンウォン主演映画「ハイヒール」が海外で作品性を認められた。

チャン・ジン監督が演出を手掛けた「ハイヒール」は3月30日から4月3日まで、フランスで開催された第8回インターナショナルスリラーフィルムフェスティバルで、大賞の栄誉を手にした。批評家賞も受賞し、2冠に輝いた。

2014年6月に韓国で公開した「ハイヒール」は、チャ・スンウォンが4年ぶりにスクリーンカムバックを告げた作品。誰にも言えなかった自分の本当の姿を取り戻そうとした瞬間、危険な事件に巻き込まれることになった刑事ジウク(チャ・スンウォン)の取り返しのつかない運命を描いた。

チャン・ジン監督のストーリーテラーの才能を超え、映画演出に対する審美的な感覚が際立っていたうえ、チャ・スンウォンは女性になりたい欲望を持つ男男性を繊細かつ大胆に表現し、好評を博した。

2016.04.03

blank