「プロデュース101」I.O.I、5月ミニアルバムリリースへ

IOI

Mnet「プロデュース101」で誕生したガールズグループI.O.I(アイオーアイ)の活動の輪郭が明らかになった。
デビューはシングルではなく、EPアルバムになる模様だ。

3日、歌謡界によると、11人組ガールズグループI.O.Iは5月、デジタルシングルではなく、数曲が収録されたミニアルバムでデビューする予定だという。アルバムのタイトル曲がまだ決まっていないが、すでに実力派作曲家たちの曲を受け取り、“幸せな”悩みを抱えているところだ。

このミニアルバムには、デビュー準備曲として22人が生放送のステージを飾ったライアン・チョンの「クラッシュ」、B14Aジニョンの「桜が散ったら」などが11人バージョンでレコーディングし、収録される可能性も高まった。これらの曲は番組放送後、音源リリースがされていない。

これに関し、Mnet側の関係者が「差し迫ったファイナルステージを飾ることに集中した。物理的に時間が足りず、レコーディングができなかったため、正式に音源リリースができなかった」と伝えたことがある。

当初、「4曲で活動する」と伝えられていたのとは異なり、I.O.Iは「4回の活動」をこなす予定。2回は全員での活動、2回はユニットとしての活動だ。デビュー時期は5月初めと計画中で、歌手としての活動のほかにもグラビアや広告撮影、バラエティー出演などもこなしていく。

「プロデュース101」はファイナルステージで、チョン・ソミ(JYP)、キム・セジョン(ジェリーフィッシュ)、チェ・ユジョン(ファンタジオ)、キム・チョンハ(M&H)、キム・ソヘ(レッドライン)、チュ・ギョルギョン(プレディス)、チョン・チェヨン(MBK)、キム・ドヨン(ファンタジオ)、カン・ミナ(ジェリーフィッシュ)、イム・ナヨン(プレディス)、ユ・ヨンジョン(スターシップ)の11人をI.O.Iのメンバーとして確定させた。

2016.04.03

blank