俳優チソン、今日「タンタラ」の初の撮影で本格的な製作に突入!

201603281312773616_56f8b3553656a

俳優チソンが、今日(28日)「タンタラ」で初の撮影を開始した。
28日に放送関係者によると、チソンを含むSBSの水木ドラマ「タンタラ」の出演俳優は、この日の午前、初の撮影に突入した。シナリオリーディングはすでに先週行なわれた状態だ。
このドラマは、前職大韓民国最大のエンターテイメントであるKTOPの理事であり、現在の大韓民国で一番小さな新生エンターテイメント代表の成功談を盛りこんだドラマで、チソンは大韓民国最高のアイドルグループを育てたエンターテイメントの理事だったが、裏切りと陰謀に巻き込まれて一瞬にして奈落に落ちたシン・ソクホを演じるようになる。

シン・ソクホは、4人の寄せ集めバンドを結成して彼らと共に危険で難しい歌謡界をかきわけて行く人物であるため、卓越した演技力と劇をリードするカリスマが必要だが、チソンがこのキャラクターにぴったりだという評価だ。
そして、このバンドはCNBLUEカンミンヒョクを主軸にコンミョン、TEENTOPのL.Joe、イ・テソンがメンバーとして活躍するようになる。またGirl‘s Dayヘリは、ミンヒョクが演じる音楽の天才チョ・ハヌルを守る心強い助力者役を引き受けて独特な活気にあふれた姿を見せてくれる見込みだ。 また、シン・ソクホが長い間片思いをした人物にはチェ・ジョンアンが扮し、胸がときめくようなロマンスを公開する予定だ。「帰って来て、おじさん」の後続で、4月20日に初放送される。

2016.03.28

blank