「f(x)」エンバ、1年ぶりにソロ曲を発表=「STATION」第7弾

「f(x)」エンバ、1年ぶりにソロ曲を発表=「STATION」第7弾

韓国ガールズグループ「f(x)」エンバが「STATION」7人目として乗り出すことがわかった。

エンバ(f(x))は来る25日0時、各音楽配信サイトを通じて「STATION」7番目の曲であり、1年ぶりに披露するソロ曲「Borders」を発表する。

「Borders」はエンバの魅力的なボーカルとラップがマッチした夢幻的な雰囲気のヒップホップ曲である。エンバが直接作詞・作曲、編曲に参加しており、自分の幼少時代の経験を基にした自伝的なストーリーを英語の歌詞で表現した。限界にぶつかったときにあきらめず努力すれば、より大きなことを達成できるという希望のメッセージを伝えている。

エンバは昨年2月に初ソロアルバム「Beautiful」を発表し、タイトル曲「SHAKE THAT BRASS」をはじめ様々なジャンルのトラックでこれまでの音楽カラーを見せてくれた。iTunesアルバムチャートやK-POPアルバムチャート1位、ビルボードアルバムチャート2位を獲得するなどソロでも良い成果を収めた。

WOW!korea提供

2016.03.23

blank