チャン・グンソク、“ポケットに1万ウォンしかなかったとしても"

Àå±Ù¼®, ¿©¹è¿ì ¸øÁö¾ÊÀº ²ÜÇǺÎ

「テバク」に出演するチャン・グンソクが、幼いころ下着のモデルをしたという事が、再び注目を集めている。
俳優兼歌手チャン・グンソクは、以前放送されたSBS パワーFMの「キム・チャンリョルのオールドスクール」に出演して率直なトークを披露した。
この日チャン・グンソクは、「以前父の事業が失敗して、父はタクシードライバー、母は食堂で仕事をしました。僕は今でもからかわれる下着の広告を撮りながら今日に至りました」と言った。

彼は「あの時はお金が目的でしたし、それがうちの家族を守る方法でした。でも今は、ポケットに1万ウォンしかないとしても一緒に分かち合える人がいたら良いでしょう」と明らかにした。
チャン・グンソクが出演する「テバク」は、王の忘れられた息子デギル(チャン・グンソク)と彼の弟である延礽君(ヨニングン / 後の英祖:ヨンジョ)が天下と王座、愛をかけた対決を描いたドラマで、アクションと賭博、愛、ブロメンスが全て盛り込まれたファクション時代劇だ。

2016.03.23

blank