ミンヒョク(CNBLUE)、ドラマ「タンタラ」出演へ…チソン&ヘリ(Girl’s Day)と共演

ミンヒョク(CNBLUE)、ドラマ「タンタラ」出演へ…チソン&ヘリ(Girl’s Day)と共演

韓国の人気バンド「CNBLUE」のカン・ミンヒョク(24)がドラマ「タンタラ」への出演を確定した。

SBS新水木ドラマ「タンタラ」(脚本:ユ・ヨンア/演出:ホン・ソンチャン、イ・グァンヨン)側はチョ・ハヌル役にカン・ミンヒョク(CNBLUE)を確定し、本格的な放送準備に入った。

韓国ドラマ「タンタラ」は崖っぷちで出会った傍若無人マネジャー、シン・ソクホ(俳優チソン)と初心者バンド「タンタラ」の花道人生プロジェクトを描く。カン・ミンヒョクは「タンタラ」のボーカル、チョ・ハヌル役を演じる。チョ・ハヌルはチョン・グリン(「Girl’s Day」ヘリ)の弟で、聴くだけで心揺るがす声を持っているが、意図しない事件に巻き込まれ歌を諦める人物だ。偶然にシン・ソクホと出会い、人生の転換期を迎える。

カン・ミンヒョクは「『タンタラ』で久しぶりに視聴者の皆さんにあいさつすることとなりドキドキしている。優れた先輩方や作家さん、監督、現場スタッフと共に良い作品に出会え、感謝しとても光栄だ」とし、「『タンタラ』が夢に向かって突っ走る人々の話を描いた作品であり、ベストを尽くして撮影に臨みたい。時には愉快で時には感動的なドラマだ。応援よろしくお願いします」と伝えた。

続けてドラマ「タンタラ」側は「少年と男としての魅力が共存する俳優カン・ミンヒョクがチョ・ハヌル役で合流し、期待が高まる。これでチソン−ヘリ−カン・ミンヒョクの豪華キャスト構成が完成した。『タンタラ』を通して見せる熱い情熱と感動を楽しみにしていてほしい」と説明した。

韓国ドラマ「タンタラ」は4月中の放送スタートを予定している。

WOW!korea提供

2016.03.23

blank