SHINeeジョンヒョンの無限の魅力!

201603181039776635_56eb5ce04b147

人気アイドルグループSHINeeジョンヒョンの魅力は本当に多彩だ。SHINeeのメンバーであり、ボーカリストで、また作曲家としても果てしなく進化している。一箇所に安住せずね様々なことを試みるという点がジョンヒョンをいっそう引き立ててくれる。
ジョンヒョンは最近、歌手イ・ハイの新曲「BREATHE」を作業して作曲家として再度認められた。音源チャートで1位をそうなめして、音楽放送で1位のトロフィーまで受けるなどイ・ハイとのコラボレーションが好評を博してまたひとつの成果を作りあげた。彼は小説「山荷葉-流れて行った、放してやったものたち」まで発刊して小説家としてもその名を知らせた。
そして、18日0時に新曲「Your Voice」を発表して歌手としてまた別の魅力をアピールした。SMステーションの6番目の走者に出たジョンヒョンは、混成ボーカルグループ「Heritage」と息を合わせた。この曲は、今までのジョンヒョンの音楽とはまた違う雰囲気だ。アコースティックなミディアムポップジャンルで、和音とハーモニーが強調された。友達の貴重さをテーマに慰労するようなソフトなボーカルで曲を完成した。ジョンヒョンは特に、Heritageとこの曲の作詞と作曲まで担当した。
SHINeeはとても特色のある音楽をしてきたグループだ。「LUCIFER」と「Ring Ding Dong」、
「Everybody」、そして「View」と大変個性的だ。単純なダンス曲やバラード曲ではない。SHINeeの個性とソロジョンヒョンの個性はまた違って、ソロジョンヒョンも強烈な魅力を持ち、ミュージシャンとしての足場を固めた。去年発表した1stソロアルバム「BASE」もジョンヒョンのカラーを濃く盛り込んだアルバムだ。平凡でありふれた音楽ではなく個性があって独特の音楽的カラーを強く盛り込んだ信念のあるミュージシャンだ。そして、こんな多彩なカラーがミュージシャンジョンヒョンの真の魅力だ。
SHINeeとしての活動とソロ活動、ステーションのコラボレーション、また末っ子テミンのソロ活動の心強い支援者となってくれるジョンヒョンだ。

2016.03.20

blank