「速報」アジア映画の巨匠クァク・ジェヨン監督&藤原紀香、映画「更年奇的な彼女」プレミア試写会舞台あいさつに登壇!

DSC_1259

日本公開から10年以上を経た今もなお、ラブコメディの金字塔として燦然と輝くチョン・ジヒョン主演の「猟奇的な彼女」、綾瀬はるかが未来からやってきたサイボーグを演じ、ピュアなラブストーリーが話題となった「僕の彼女はサイボーグ」で知られるアジア映画の巨匠・クァク・ジェヨン監督が、“アジアの彼女三部作”の完結編として放つ、新たな“破天荒ヒロイン”ラブコメディ「更年奇的な彼女」の日本公開(4月8日)に先駆け、プロモーションのため来日。

3月16日(水)東京・スペースFS汐留にて行われたプレミア試写会に、ヒロイン・チー・ジア役の吹き替えを務めた藤原紀香とともに舞台あいさつに登壇した。

DSC_1139_pp
本作は、すでに公開された中国で32億円を超える大ヒットを記録。アジア全域を超え、世界中の女性を感動させたラブストーリーと注目を集めている。

日本語吹替版では、藤原紀香ならではの卓越したコメディセンスはもちろんのこと、知性と優しさを感じさせるその声で、ヒロインに新たな魅了を吹き込んでいる。

この日、プロモーション来日は実に8年ぶりとなるクァク・ジェヨン監督と、へそ出しの衣装で美脚をあらわにした藤原紀香が、上映前の舞台あいさつで、映画の魅力や見どころを語った。

DSC_1188
紀香は「すごく感動したので、こういう思いを皆さんとシェアできるんだなと思うと、本当にうれしいです」と笑顔を見せ、「皆さんこんにちは。韓国から参りましたクァク・ジェヨンです」と日本語であいさつしたクァク監督も「この作品は中国で制作しましたが、日本で最後に公開することになりました。日本での公開はうれしく、幸せに思っています。日本で藤原さんが吹き替えをしてくださったことによって、新たな映画として誕生したような気がしています。中国版とはまた違った新しい印象を持っていただけると思うので、楽しんでご覧ください」とPRした。
また、紀香のファンだというクァク監督は、最後まで見た日本のドラマは2作だが、そのうちの1作は彼女が主演を務めた「スタアの恋」だということを明かすと、驚いた表情で「カムサハムニダ(ありがとうございます)」と紀香。さらに、「役になりきって、感情豊かなに表現してくれた」と監督から絶賛され、「感激です」と喜びをあらわにした。
舞台あいさつ後には、囲み取材も行われ、クァク監督と再び登場した紀香が、チー・ジアの魅力や結婚観なども語った。

 

詳しいレポートは後日掲載いたします。

2016年3月16日PM 9:55 配信 (C)Korepo

 

「更年奇的な彼女」
<物語>
大好きな人との結婚を夢見る女の子、チー・ジア。大学の卒業式にウエディングドレスで出席し、同棲中の恋人にサプライズでプロポーズを計画!しかし彼からの返事はー。「結婚は考えられない!」公衆の面前で放たれた一言に,彼女の自信とプライドは見事に崩れ去る。トラウマを引きずりながら26歳になった彼女は、医者から若年性の更年期だと診断されてしまう…。「なんで私が更年期なのよ!」まさかの恋の病が本当の病気になってしまうなんて…。
そんなある日、ホームレスに絡まれているところを大学の中で“最も冴えない男”だった、ユアンに助けられる。「帰る場所がない…。」というユアン。親友の毒舌女、リン・シューアルの猛反対を押し切り、冴えない彼との奇妙な同居生活がスタートする。チー・ジアにとって本当の幸せとは…。

<作品概要>
アジアが誇るスターが共演!!
クァク・ジェヨンの最新作にアジアが誇るスターが集結!ヒロインのチー・ジアを演じたジョウ・シュンは、日本でも公開された『小さな中国のお針子』(03)などで実力派女優として注目され、2013年にはトム・ハンクス主演の『クラウド アトラス』でハリウッド進出を果たすなど、中国四大女優のひとりとして絶大な人気を誇っています。今作では、彼女ならではの絶妙なバランスでヒロインをキュートに演じています。過去の失恋のトラウマに悩むヒロインを傍らで献身的に支えるユアン・シャオオウを演じるのは、中国の元国民的アイドルとして人気を誇り、『レッドクリフ』シリーズのトン・ダーウェイ。ユーモア溢れる演技でヒロインの魅力を引き出し、日本の女子の心を胸キュンさせます。

4月8日(金)よりTOHOシネマズ日本橋・新宿他全国順次公開!

監督:クァク・ジェヨン
キャスト:ジョウ・シュン トン・ダーウェイ ジャン・ズーリン ウォレス・チョン
日本語吹替版キャスト:藤原紀香 他 原題:Meet Miss Anxiety (C) New Classic Media Corporation
日本版主題歌:華原朋美「君がそばで」(UNIVERSAL J)
上映時間:100分 提供:アジアピクチャーズエンタテインメント/マルエス 協賛:代々木アニメーション学院
配給:アジアピクチャーズエンタテインメント/エレファントハウス/カルチャヴィル 配給協力:DMZtokyo

公式サイト:http://kounenki-girl.jp
Twitter: https://twitter.com/kounenkigirljp
Facebook:https://fb.me/kounenkigirl

2016.03.16

blank