女優イ・ジョンヒョン、映画「スプリット」ヒロインにキャスティング

20160310_leejh
韓国女優イ・ジョンヒョンが映画「スプリット」のヒロインにキャスティングされたことがわかった。

「スプリット」側は10日「ユ・ジテ、イ・ダウィッ、チョン・ソンファなど演技派俳優らのキャスティングと、ボウリングという新鮮な素材で、2016年下半期最高の期待作に挙げられている映画『スプリット』に独歩的な魅力の女優イ・ジョンヒョンがヒロインに確定した」と伝えた。

イ・ジョンヒョンは昨年、映画「誠実な国のアリス」で「第36回青龍映画祭」主演女優賞を受賞しており、韓国を代表する女優として地位を固めた。「誠実な国のアリス」や「鳴梁(ミョンリャン)-渦巻く海」、「未熟な犯罪者」など様々な作品を通じて強烈な演技を披露している彼女は「スプリット」を通して、再び自分だけの存在感を示す予定だ。

「スプリット」でイ・ジョンヒョンが演じるヒジン役は、がさつながらもしっかりしていて、温かい面まで持っているキャラクターで、イ・ジョンヒョンはしっかりとした演技力と特有のエネルギーで魅力的なヒジンを誕生させ、劇に活力を吹き込むと同時に映画の完成度を高めるものと期待を集めている。

「スプリット」は先立ってユ・ジテ、イ・ダウィッ、チョン・ソンファがキャスティングされ期待させた。ことし下半期の公開を予定している。

WOW!korea提供

2016.03.11

blank