SHINeeジョンヒョン、“歌手ソン・シギョンのラジオ後任が重荷だった”「アブノーマル会談」

0사본 -201603072334778648_56dd921681629

人気アイドルグループSHINeeジョンヒョンが、ソン・シギョンのせいで負担を感じたと明らかにした。
7日午後から放送された総合編成チャンネルJTBCのバラティプログラム「アブノーマル会談」には、SHINeeのジョンヒョンとテミンが出演した。
この日ジョンヒョンは、過去ソン・シギョンが進行をしたラジオの後任になったことについて言及して、「重荷でした。ソン・シギョンさんの『安らかにお休みください』という終わりの挨拶のために1年間、終わりの挨拶を決める事ができませんでし」と言った。

そしてジョンヒョンは、「僕は明日も休みに来ます。疲れて大変なときに慰めになったらうれしいです」と付け加えた。
「アブノーマル会談」は、各国の青年たちが集まって様々なテーマで討論するプログラムだ。

2016.03.08

blank