俳優パク・ヘジン、 JTBC新ドラマ「マンツーマン」出演を検討中

俳優パク・ヘジン、 JTBC新ドラマ「マンツーマン」出演を検討中

韓国俳優パク・ヘジンが、新ドラマ「マンツーマン」の出演者候補に挙がっていることがわかった。

パク・ヘジンの所属事務所は4日、「JTBCの新ドラマ『マンツーマン』側から出演オファーを受けたのは事実。しかし、この他にも数作品から提案をもらっている。現在、検討の段階」とし、確定ではないと明かした。

ドラマ「マンツーマン」は、長きにわたりスターとして生きてきた俳優と、必然的にその俳優の警護を担うこととなった特殊捜査権をもつ警護員のストーリー。パク・ヘジンがオファーを受けた役柄は、特殊警護員のキャラクターだという。

一方、同作品はことし中の放送を目標に、準備が進められている。

WOW!korea提供

2016.03.04

blank