女優シン・ソユル、現所属事務所と再契約

シン・ソユル

韓国女優シン・ソユル(28)が現所属事務所である家族アクターズとの義理を守った。

ミスティックエンターテインメントの俳優事業部である家族アクターズ側は2日「シン・ソユルと再契約を締結した」と明かした。

シン・ソユルは「演技者生活をしながら、最も長く一緒にしている会社だ。いつも信頼して力となり、常に幸せに働くことができた。今はパートナーだと思っており今後も共にすることにした」と述べた。

家族アクターズのヤン・ビョンヨン代表は「我々と共にしながらシン・ソユルが以前よりさらに幸せな気持ちで演技者生活をすることになったようだ。隣で見守る私も幸せなことだった。シン・ソユルはむしろ、私よりもっと会社のために心配してくれる女優だ。おかげで私もシン・ソユルに多く頼ることになり、女優シン・ソユルのために何をしてあげることができるのか、いつも悩んで、もっと努力することになった。所属俳優ではなく妹のような本当の家族になった。いつも感謝している」と伝えた。

一方、シン・ソユルはキム・スヒョン作家のSBS新週末ドラマ「そう、そういうことさ」でユ・ソヒ役を熱演中だ。

WOW!korea提供

2016.03.03

blank