BTOB ウングァン、リョウクに続き「Enter K」の新MCに抜擢

ウングァン 人気アイドルグループBTOBのリーダーウングァンが、ケーブルチャンネルYTNの「Enter K」の新MCに抜擢された。

ウングァンは最近、YTNの大衆文化マガジン「Enter K」の新MCに抜擢、SUPER JUNIORのリョウクに続きアイドル出身のMCとなった。今月6日放送の「Enter K」からMCを務めることになったウングァンは、当番組の先輩MCハ・ジヨンと呼吸を合わせ正式MCとしてデビューする。

BTOBのメインボーカル、そしてリーダーでもあるウングァンは、これまでその歌唱力に勝るとも劣らない巧みな進行と話術でファンに愉快な笑いを提供してきた。今回初めて正規番組のMCとして抜擢されたウングァンが、「Enter K」の新MCとして視聴者にどんな才能を見せてくれるのかに期待がかかっている。

「Enter K」の収録現場でウングァンは、「普段からメンバーたちを率いながらMCの夢を育ててきた。その夢を叶えてくれたこの機会に感謝したい。リョウク先輩の後任として恥ずかしくない後輩となれるようがんばりたい」とその覚悟を明らかにした。彼はまた「芸能情報番組の特質上、視聴者の皆さんが気楽に見れるような進行スタイルを研究するつもりだ」と抱負も語った。

初の収録現場でウングァンは、共にMCを務める先輩ハ・ジヨンと初対面とは思えないくらい息の合った姿をみせ人目を引いた。またウングァンは、巧みな進行能力は勿論のこと果敢な扮装も厭わず、始終収録現場を和気あいあいとしたムードにしたということだ。初の収録を終えた彼は「絶えず前進していきたいと思うので、多くの応援をお願いしたい」と感想を伝えた。

ウングァンが所属するBTOBは、現在日本で4thシングル「Dear Bride」のプロモーションの最中であり、約10万枚に迫る販売高を記録、オリコンデイリーチャート2位、及びタワーレコード全店舗で週間チャート1位を記録し活発な活動を繰り広げている。

2016.03.03

blank