“兵役中”イ・スンギ、PSYとタッグを組んだ新曲を3日に発表

“兵役中”イ・スンギ、PSYとタッグを組んだ新曲を3日に発表

先月1日に陸軍へ現役入隊後、熱心に訓練中である歌手兼俳優のイ・スンギ(29)が「そんな人」音源を来る3日正午に発表する。今回はイ・スンギを恋しがっているファンのための贈り物で、デジタルシングル「そんな人」の音源とミュージックビデオ(MV)を同時に公開する。

「そんな人」は12年前、イ・スンギのデビュー曲「俺の女だから」のプロデューサーとして縁を結んだワールドスター、PSY(サイ)が軍入隊を控えた後輩イ・スンギに贈った歌だ。

PSYが他の歌手に自作曲を提供することは非常に珍しいため、イ・スンギに贈った「そんな人」は後輩歌手イ・スンギへのPSYの格別な愛情を感じることができる曲だ。

「そんな人」はギター、ベース、ドラム、8人組カルテットストリングだけで楽器編成をしてレコーディングをし、控えめなサウンドが切ないながらも温かな感性で見事に表現されたアコースティックポップバラード曲。PSYが歌詞を手掛け、作曲家のユ・ゴンヒョンと共に共同作曲した。

入隊前、映画後半作業と広告撮影などで忙しい日程にも、イ・スンギはファンにとって特別な意味となる歌の贈り物を残そうと、入隊前日までPSYと曲作業に没頭し、全てのレコーディングを終えた。この歌はまるで誰かに話かけているように率直なイ・スンギの真心のこもったボーカルが魅力的だ。

またPSYは、世界的なポップ歌手ビヨンセやアデル、ジャスティン・ビーバー、サム・スミスなどの曲を手掛けている米国sterling-soundの最高エンジニアTom coyneにマスタリング作業を依頼、曲の完成度をさらに高めた。

音源発売と同時に披露されるMVにはイ・スンギが入隊前に髪を切り、軍入隊を準備している未公開映像とデビュー後、私たちに大きな笑いと感動を与えたスター、イ・スンギとしての姿を思い出すことができる映像が盛り込まれており、イ・スンギを恋しがり会いたがっている人々にとって特別な贈り物となるだろう。

WOW!korea提供

2016.03.02

blank