Dal★Shabet、日本でのデビューアルバムでゴールドディスク新人賞受賞!

201603010822771716_56d4d2e2b711c

人気ガールズグループDal★Shabetが、「第30回日本ゴールドディスク大賞」で「BEST3 NEW ARTIST」を受賞した。
26日に、第30回日本ゴールドディスク大賞サイドが、公式ホームページを通して発表した受賞名簿によると「2015 今年のアーティスト賞 BEST3 NEW ARTIST」に人気グループEXO、Block BとともにDal★Shabetが名前をあげた。Dal★Shabetは、今年の受賞者名簿の中で唯一の韓国ガールズグループとして受賞するようになった。

日本ゴールドディスク大賞は、日本レコード協会が主催する音楽賞で、1986年に設立されて今年で第30回を迎えた。1月1日から12月31日まで発売開始されたすべてのCD、DVDなどの売上げと有料音源サイトのダウンロード数などを土台に、その年に日本で一番愛されたアーティストと作品を選定する日本で権威のある音楽授賞式だ。
2015年11月に発表したDal★Shabetの日本でのデビューアルバム「Hard2Love」は、Dal★Shabetが初めて公開する日本語のタイトル曲「Hard 2 Love」、ファンソングの「To.Darling」の日本語バージョンなどで構成されている。また、Dal★Shabetは、日本での正式なデビューアルバムのみならず、Dal★Shabetのヒット曲が収められたベストアルバムと韓国で発売したアルバムのミュージックビデオが収められているDVDも発売されて感謝コンサートを進行したこともある。

Dal★Shabetは、1月に9thミニアルバム「Naturalness」の発売後、タワーレコードワールド/レゲエ販売順位で1位を占めて日本での人気を実感させている。
Dal★Shabetは、この受賞について「日本でのデビューアルバムで、こんなに意味深い賞を受けることができてファンの方に心から感謝させていただきます。もっと良い音楽でお応えできるように努力します」と述べた。
Dal★Shabetは、9thミニアルバム「Naturalness」での活動を終了し、新しいアルバムの準備に集中している。

2016.03.01

blank