B1A4ジニョン&ラッパーSan E、チャン・グンソクの「プロデュース101」の練習生にバトル曲を提供!

201602291733779405_56d402aabfcfe

人気アイドルグループB1A4ジニョンとラッパーSan Eが、ケーブルチャンネルMnetのサバイバルプログラム「プロデュース101」の練習生に競演曲を提供する。
29日放送界によると、San Eとジニョンが「プロデュース101」に参加するようになった。ポジションバトルのあと生き残った生存者に競演曲を提供するという。San Eとジニョン以外にも5人の作曲家が「プロデュース101」の練習生に曲を提供する。

26日に放送された「プロデュース101」で、ボーカルポジションのバトルが行なわれ、続くラップとダンスバトルが行われたとで投票で脱落者が選定される。その後、残った練習生はSan Eとジニョンなどの自作曲をもらって5チームでミッションを消化する計画だ。
San Eは、Mnetの「SHOW ME THE MONEY」や「UNPRETTY RAP STAR」などを通して既にプロデューサーとしての能力を認められて来た。今度の「プロデュース101」の練習生がSan Eのヒップホップをどのように消化するかに関心が集められている。

ジニョンの参加も注目を集める。ジニョンは5人の作曲者の中で唯一アイドルだ。ジニョンは先立って放送された「プロデュース101」のバトル現場でカメラに捕らえられて話題を集めた。B1A4の音楽を直接作詞作曲し、プロデューシングまでしながら自身のカラーを固めて来た彼は、「プロデュース101」を通して再度ミュージシャンとしての力量を見せる予定だ。特にジニョンが外部に自作曲を与えることは初めてで話題を集めている。

「プロデュース101」は、韓国の46のプロダクションから集まった101人の女性練習生が参加した超大型プロジェクトで、「製作する」という意味の「プロデュース」と「入門」という意味の「101」を結合し、アイドル入門組の練習生101人を対象にユニットガールズグループを作って行くという意味をこめた。

2016.02.29

blank