CS放送衛星劇場にて「⼥医明妃伝(原題)」⽇本最速放送のお知らせ

無題CS 放送「衛星劇場」で、25 周年企画の⼀つとして 2 ⽉ 13 ⽇(⼟)から中国で放送を開始した歴史ドラマ「⼥医明妃伝(原題)」の⽇本初放送が4⽉に決定しました。
本作は明の時代に実在した中国の四⼤⼥医:談允賢(だん・いんけん)の波乱万丈な⼈⽣を美しい映像で描いた感動のサクセスストーリーです。監督は⽇本でも⼤ヒットを記録した「宮廷⼥官 若曦(ジャクギ)」を⼿がけたリー・クォックリー。ヒロインには「若曦」を演じたリウ・シーシー。またヒロインをめぐる皇⼦役にはウォレス・フォや注⽬の若⼿スター、ホアン・シュアンを抜擢し、「宮廷⼥官 若曦」を⼿がけた総合芸能事務所"唐⼈電影国際有限公司"が本作を全⾯的にバックアップした 2016 年最⼤の期待作です。
中国での放送開始まもなく⽇本でスタートする「⼥医明妃伝(原題)」の最速放送に是⾮ご期待ください。

■作品概要
タイトル: ⼥医明妃伝(原題)(読み⽅:じょい めいひでん) 全 50 話
出演: リウ・シーシー、ウォレス・フォ、ホアン・シュアン、リー・チョンユアン、ユエン・ウェンカン
放送⽇:2016 年 4 ⽉ 11 ⽇(⽉)21:00~(週2話放送)
※毎週⽉曜 夜 9 時スタート(再放送:初回放送翌週⽇曜⽇ 深夜 1 時~)
あらすじ:談允賢(だん・いんけん)は代々医者の家系で、数代前までは侍医として皇帝に重⽤されていたが、
政争に巻き込まれ陥れられたことから、以降は医学を学ぶことを禁じられていた。
幼少の頃から⾮常に聡明だった談允賢は、祖⺟に従い密かに中国医療の技術を学んでいった。
そして有能な医者に成⻑した彼⼥は義の⼼で⼈を救い、周囲の⼈々からとても救われていた。
しかし礼儀と道徳を⾮常に重んじる明国において、⼥性の地位は低く医学に携わることも厳しく禁⽌していた。
これらの思想は談允賢が医学の路に進む上での⼤きな障壁となったが、それでも談允賢は医学の道を決して
諦めようとせず、勇敢な⼼で様々な困難を乗り越え、遂には⼥性の為の医学制度を構築。虐げられてきた⼥
性たちに希望を与えた。こうして彼⼥は中国史上初の⼥医として、歴史にその名を刻んだのである。

2016.02.25

blank