元「JEWELRY」パク・セミ、JS PICTURESと専属契約…演技者に転向

元「JEWELRY」パク・セミ、JS PICTURESと専属契約…演技者に転向

韓国ガールズグループ「JEWELRY」出身のパク・セミがJS PICTURESと専属契約を結んだことがわかった。

16日JS PICTURES側は「昨年、JEWELRYの公式解散宣言後、ウェブドラマやミュージカルを通じて顔を知られたパク・セミが最近マネジメントチームと専属契約を結び、本格的な演技活動をおこなう」と伝えた。

パク・セミは2009年「スーパースターK」シーズン1のTOP10出身で、その後イェウォンと共に「JEWELRY」3期メンバーとして加入し、ハ・ジュヨン、キム・ウンジョンと活動した。

MBCエブリワン「恋する下宿24番地」やウェブドラマ「私の春を見つけてくれ」などを通じてすでに演技活動をしている彼女はミュージカル「ミスターオンジョ」や「君に光の速度で行く」で舞台にあがり安定した演技力を披露している。

マネジメントチームの関係者は「オーディション出身らしく歌手としてだけでなく多方面で才能がある。演技者として十分な可能性と演技に対する本人の確固たる意思に信頼を置き、パク・セミが女優として新たに跳躍する過程を共にすることにした」とし、パク・セミを迎え入れた理由と今後への期待を明かした。

パク・セミも所属事務所を通じて「以前よりアイドル出身の演技者に対する先入観が消えて環境が良くなっただけに、その期待に応える演技をお見せするため絶えず努力してベストを尽くして臨む」と覚悟を伝えた。

WOW!korea提供

2016.02.16

blank