「六龍が飛ぶ」ユ・アイン、キム・ミョンミンの官職独占に冷たい毒

≪ドラマNOW≫「六龍が飛ぶ」ユ・アイン、キム・ミョンミンの官職独占に冷たい毒

※ネタバレになる内容が含まれています。

8日に放送されたSBSドラマ「六龍が飛ぶ」37話では、バンウォン(ユ・アイン)はポウン(キム・ウィソン)を殺して朝鮮開国に功を奏したが、ドジョン(キム・ミョンミン)のせいで締め出される姿が描かれた。

バンウォンの前にハ・リュン(チョ・ヒボン)が現れた。「ドジョンの官職は5つだ。軍権さえ掌握すれば、それこそサムボンの天下になる」と耳打ちした。

バンウォンは「ポウンに任せようとした座に自ら上がられたのか」とし、「そうはならないはずだ。私はサムボンの考えが読める」と意味深長に答えた。

WOW!korea提供

2016.02.09

blank