カン・ジファン出演のMBC新月火ドラマ、タイトル「怪物」に確定

20160129_kai_b

韓国俳優カン・ジファンが出演するMBC新月火ドラマが「怪物」というタイトルに確定した。

29日MBCによると、当初「暴君」や「モンスター」などで知られたこの作品は最近「怪物」とタイトルを確定した。同ドラマは現在放送中の「華やかな誘惑」の後続作品であり、カン・ジファンの復帰作として関心を集めている。

特に制作陣の面々が華やかで期待を集めている。ドラマ「伝説の魔女」や「百年の遺産-ククスがむすぶ愛-」、「愛情万々歳~ブラボー! マイ・ラブ~」などを演出したチュ・ソンウ監督と、ドラマ「奇皇后-ふたつの愛 涙の誓い-」や「お金の化身」の台本を執筆したチャン・ヨンチョル、チョン・ギョンスン作家がタッグを組んだ作品だ。タッグを組めばヒットする制作陣が集まっただけに、ことし上半期の期待作に選ばれている。

同ドラマは韓国社会0.001%の社会特権層の不条理な行動や態度を描きながら、それらに巻き込まれてすべてを失ってしまう一人の男の壮絶な復しゅう劇であり、美しい愛の物語だ。カン・ジファンが男性主人公を演じ、現在ヒロインはキャスティングを進行中だ。

またパク・ヨンギュ、イ・ドクファ、チョン・ボソク、キム・ボヨン、キム・ヘウンをはじめ、錚々たる俳優陣とイ・エル、チョン・テヒョンなども出演する。男女主人公の幼少期は「BEAST」イ・ギグァンと女優イ・ヨルムが演じる。

WoW!Korea提供
2016.01.30

blank