女優ワン・ピンナ、「子供が5人」出演へ…2年ぶりにドラマ復帰

20160113_wan_b
韓国女優ワン・ピンナ(34)がKBS新週末ドラマ「子供が5人」(原題)への出演を確定したことがわかった。

所属事務所側によるとワン・ピンナは出産後の復帰作として、KBS新週末ドラマ「子供が5人」に出演を確定し、最近台本読みまで終えた状態だという。

劇中ワン・ピンナが扮するカン・ソヨン役は母親が運営するパン屋で働きながら友人の夫と不倫するが、優しくて寛容な心を持った悪女で、アン・ミジョンの元夫ユン・インチョル役を演じるクォン・オジュンと息を合わせる。

ワン・ピンナは2014年1月に終演したSBS「2人の女の部屋」以降、出産と育児に専念していたが、約2年ぶりにドラマに復帰する。

「子供が5人」はシングルマザーとシングルファザーが人生2度目の恋にめぐり合い、家族との葛藤や和解、愛を通じて真の幸せを探していく陽気で温かいコミカル家族ドラマで、「お願い、ママ」の後続番組として来る2月に放送を控えている。

WOW!korea提供

2016.01.14

blank